体温36.5℃ありますか?

50年前の平均体温は36.89℃

現代人の平均体温は36.16℃

体温が低いことで免疫力、代謝が落ちるだけでなく、
第二の脳と呼ばれる腸の環境を悪化させ、
消化吸収機能の衰え以外にもアレルギー症状がひどくなることも。
また、自律神経が乱れることにより不眠や精神面での不安定さや、
ホルモンバランスの乱れによる不調などが考えられます。

『冷えは万病の元』と言われていますが、まさにその通り!
冷えて良いことなんて何一つありません。

こんな症状にラジオ波

◯慢性的な肩こり、腰痛がある。
◯冷えやむくみに悩んでいる。
◯生活習慣病を予防したい。
◯生理痛や月経前症候群が辛い。
◯自律神経が乱れている。
◯便通に悩んでいる。
◯運動前後のメンテナンスしたい。
◯怪我・捻挫をしてしまい、早くケアしたい。

上の図のように、
アースと2種類のプローブを使って、身体を挟んでいきます。
その間を電気エネルギーが1秒間に数十万回も行き来し、
体内の細胞を振動させることで摩擦熱を発生し、身体の深部から温めます。
体外から熱を与えるのではなく、体内で熱を発生させることが特徴です。

また、アースからプローブの間の全ての組織に電気エネルギーがいくため、
私たちの手では直接触れない深部の筋肉や、内臓までもが温まり
さらなる、健康へと導くことが出来ます。

ラジオ波=エステサロンと思われていませんでしたか?

深部から温められる当店のラジオ波は、それだけではありません。
身体が冷えていることで、起こる不調、
温めることでどれだけ快適な身体になるかを
是非、ご体験下さい。

酸素カプセル

高気圧酸素カプセルに入ることで、約60兆個あると言われている細胞の中に存在する「ミトコンドリア」に十分な酸素を供給することで、人の生命活動の根源エネルギー「ATP(アデノシン三リン酸)」の合成が高まります。

酸素カプセルの効果

◯疲労回復
   …酸素が供給されると、乳酸を燃焼させて、エネルギーに変えられます。
◯免疫力向上
   …高気圧酸素には血流や代謝をうながし、体温を上げる効果が期待できます。
◯ダイエット
   …酸素が充分に体内にあることで基礎代謝を正しく行えます。
◯睡眠不足解消
   …酸素が脳神経細胞に行き渡ると「セロトニン」の合成が高まり、ぐっすり眠れます。
◯怪我の早期回復
   …ATPが生成されることで、新陳代謝がよくなり、自然治癒力が高まる効果があります。
 ◯美肌・アンチエイジング効果
   …酸素カプセルの酸素は分子が小さく毛細血管まで酸素を運ぶことができ、新陳代謝を活発にすることが出来ます。
◯コリの解消
   …乳酸の燃焼に加え、血管拡張作用による血行促進効果でコリの緩和に。
などなど、様々な効果が期待できます。

※ご利用頂く際には、耳抜きが必要になります。